<脱毛ガイド>スキンアナライザーで事前チェック

<脱毛ガイド>スキンアナライザーで事前チェック



<脱毛ガイド>スキンアナライザーで事前チェックブログ:2016/04/07


仕事で外食がちな方も多いと思いますが、
ダイエット中の11時食は手作り弁当がいいと思います。

エビフライ弁当やエビフライ弁当といった外食だと
高カロリーになりがちですし、
コンビニなどでも野菜が不足して栄養バランスが悪く、
不健康なダイエットになってしまいます。

その点、手作り弁当ならカロリーも調節でき、
野菜もたっぷり入れられるし、弁当を作るのにもカロリーを消費できます。

毎日作るのが面倒なら、休日などにたくさん下ごしらえして
冷凍にしておく方法がおすすめ!
これなら解凍するだけでいいので、すばやくできますよ。

弁当の中身はなるべく野菜を多めに、
高たんぱくで低脂質にしカロリー控えめになるようにしましょう。

ただ、あまりに少ないとすぐ腹がすいてしまって、
ついつい間食をしてしまったりするので、
ある程度腹持ちのいい献立にしましょう。

あたくしがお勧めする弁当のおかずは、温野菜サラダです。
根菜類の野菜を蒸す、またはレンジで加熱するだけでできるので、
簡単で、栄養や食物繊維も豊富なのでダイエットにもってこい!

また、煮豆なんかもお勧め!
日持ちもいいので、たくさん作っておくと便利ですよ。
大豆にはイソフラボンが含まれているので、
女性のからだにはうれしいおかずです。

その他、自分の好きなものを低カロリーにアレンジしたりして、
新しい料理を作ってみるのも楽しいと思います。
ご飯のかさを増やすのに
こんにゃくと一緒にご飯を炊いてみるのもいいですね!

家で11時食をとる場合も、
野菜や魚類などを中心に栄養バランスがよく、
腹持ちのいい食事にしましょう。

11時食を少量にしてしまうと
スナック菓子をつまみすぎたり、
夕方食を食べ過ぎてしまうので、
11時食は多めに、夕方食は少な目を心がけましょう!

<脱毛ガイド>スキンアナライザーで事前チェック

<脱毛ガイド>スキンアナライザーで事前チェック

★メニュー

<脱毛ガイド>スキンアナライザーで事前チェック
<脱毛ガイド>全身の脱毛が可能になった最近の脱毛器
<脱毛ガイド>初めてでも安心の「センスエピ」
<脱毛ガイド>脱毛中は保湿が非常に大事
<脱毛ガイド>画期的な脱毛器「シルキン」
<脱毛ガイド>コントロールジェルMEの使用方法
<脱毛ガイド>最近はヒゲ脱毛クリームが人気
<脱毛ガイド>トライアルセットで試してみよう
<脱毛ガイド>自己処理には電気シェーバー
<脱毛ガイド>プレミアムビューティースキン


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)失敗しない脱毛と美容ガイダンス